つまみ

ニュース

『相談しない高校生』が SFC STUDENT AWARD を受賞

10年03月23日

池田理菜さんと高橋杏奈さんが制作した2009年度卒業論文「相談しない高校生-相談行為に関する若者の対人価値観の分析」が、SFC STUDENT AWARD (優秀卒業制作)を受賞しました。

おめでとう!

この卒業論文は、①着眼点、②努力、③分析結果の3つの点から評価されました。

多くの若者コミュニケーションの研究では、大学生と高校生が同一グループに入ってしまうことが多いのです。しかし、彼女たちの等身大感覚をもとにした地道なフィールドワークによって、大学生と高校生のコミュニケーションの違いが相談行為であることを発見しました。

このフィールドワークでは、2007年10月から約2年間をかけ、高校生237名と大学生108名を対象とする数種類のアンケート調査やインタビュー調査を実施しています。これらの調査結果と、慶應義塾大学が2年ごとに実施している「学生生活実態調査」とを比較分析して「相談しない高校生」という仮説を立て、この仮説を検証するために、さらに高校生10名を対象にした詳細な調査と高校教員へのインタビューを行っています。このような長期にわたる調査と分析の努力が報われました。

そして、「相談しない高校生」たちの3つの対人価値観として、①相談しない世代、②相手にとって迷惑なことはしない自分の内面、③相談しない行為をカッコイイと思う外面、という極めて興味深い特徴を得ました。特に、③のカッコイイは等身大の彼女たちならではの新たな研究方向です。

これから卒業論文の制作に取り組む人たちは、この論文にこめられた熱意を是非とも参考にしてください。