つまみ

ニュース

JK制服の研究が『優秀卒業プロジェクト』を受賞!

13年04月04日

今年3月22日の卒業式で、小川研の若林里奈さんが優秀卒業プロジェクトを受賞しました。

おめでとう!

若林さんの卒論テーマは「女子高校生の制服着くずし研究-女子戦略の裏側」です。

制服が女子高校生の独自のファッション文化に成長していることに着目し、女子高校生はなぜ制服の着くずしをするのか、教師と女子高校生の意識のギャップは何か、といった研究の課題を設定して卒論に取り組みました。

女子高校生の制服着くずしパターンを、観察、グループインタビュー、アンケートによって分析し6つの着くずしモデルを作成しました。そのモデルをもとに、女子高校生や教師や大学生の意識を定量的に求め、女子高校生の制服観や着くずし戦略、大人との意識のギャップを抽出しました。

その結果、研究視点のユニークさ(SFCらしさ)、分析内容の深さ、そして研究に対する熱意が評価されたのです。