つまみ

アウトプット

Dejavu検索システム

Dejavu検索システムのロゴdejavu現象をWebシステム内で発見させることを目的とした研究
メンバー:金澤 裕也

研究の概要

本人の記憶に強く残る風景(原風景)を元にそれと類似した風景を表示することによって、デジャブをweb上で検索できると予測し、実装を進めて います。先学期は研究会の方々にご協力を頂き、人がそれぞれ、何に対し懐かしさを感じるのかの実験を行いました。今学期はこの実験の結果を生かし、その人 にあった写真を表示するといったように、システム自体の能動性を高めていく予定です。

背景

デジャブ(ここでは、視覚的なものとくに風景についてのものを扱っています)というのは、忘れてしまったはずなのに、強く心に残ってしまった画像 です。それがなぜ残ってしまったのかは、わからないですが、その忘れていた物を見たとき、其の画像からはただの色彩情報以上のものが溢れ出て来ることと思 います。それは、記憶かあるいはさらに抽象的な感情であるかもしれません。でも、きっと心にずっと残っていた居残り組なので、何か大事なメッセージを持っ たままなのかもしれないです。そんな自分というフィルターを通さないと見れない風景がパッとみつかるといいなあと思い、作ってます。

特徴

現在APIを使ったシステムへと移行を進めています。これにより、自分が取った意外の写真も表示されるので、きれいな写真が増えるかもしれないです。 あと無線だと処理速度が遅いのでイライラするかもしれないです。これも改善していきたいです。と言う感じで結構発展途上なサイトです。

手法

webシステム(PHP javascript等)

関連リンク